FC2ブログ

トピックスブログ

ニューラインナップ 「アイ・リード25」

点字樹脂プレート「アイ・リード」に屋内用の「アイ・リード25」がラインナップに加わりました。

段差の多い道路と違い、平坦性の保たれた商業施設やスポーツ施設の屋内などで、車いすの方、ベビーカーの方、足の不自由な方が移動する際に、移動横断するときの衝撃がやさしくなり、つまづき転倒のリスクを軽減することができる点字ブロックは?

そこで、私たちは突起を少し低くした点字樹脂プレート「アイ・リード25」をつくりました。

これからもみんなが笑顔になれるご提案、ものづくりをしていきます。

      ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


かながわ産業Navi大賞にて優秀賞受賞しました!

令和元年9月12日、神奈川県経営者福祉振興財団が主催する「かながわ産業Navi大賞」が発表され、この度、ものづくり部門にて弊社製品点字樹脂プレート「アイ・リード」が優秀賞を受賞いたしました。
かながわ産業Navi大賞は、新技術や新手法に挑戦している県内の中小企業の発展と新たなビジネスチャンスを創出することを目的としています。
このような名誉ある賞を受賞できたことで、さらに社員みんなで気を引き締め、今一度初心へ立ち返り、元気な中小企業として、あたらしいものづくり、社会インフラ整備への貢献を目指してまいります。
20191010_101433_R.jpg

新しい点字の開発状況とアイ・リード アクセント

東京大学 伊藤啓准教授、カラーデザイン専門チーム、点字ブロック資材メーカーと共に開発している新しい点字「クールイエロ―・ウォームイエロー」について、年内を販売目標として進めておりましたが、最終調整に時間を要しています。現在のところ販売時期は未定となっております。申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。


視覚障がい者誘導用点字ブロックを見分けやすくするため、新製品・点字側帯樹脂「アイ・リード アクセント」を設置しました。点字ブロックに側帯を設置すると点字ブロックと明色舗装との輝度比が確保でき、より安全に歩くことができます。


DSCN6539_R.jpg

今後さらに点字ブロックが普及することで、移動円滑化整備ではより重要な位置づけとなり、点字側帯の必要性が増すと思われます。


2018横浜トライアスロン

今年も横浜トライアスロンにエイジグループ リレーで参加しました。
今年はチーム アイ・リードとして、気持ち新たに、無事完走することが出来ました。選手のみなさんお疲れ様でした。
そして、応援者のみなさんのおかげで、こころひとつにみんなで盛り上がることができました。
ヾ(・∀・)ノ

お疲れー\(^o^)/
DSC_0044_R.jpg

エッホ!エッホ!♪───O(≧∇≦)O────♪
DSC_0039_R.jpg

ものすごいスピードだ!!(*゚Q゚*)
DSC_0014_R.jpg

新しい誘導用点字の開発「クールイエロー・ウォームイエロー」


大光ルート産業株式会社は東京大学分子細胞生物学研究所の伊藤啓准教授らのグループと共同で 「視力の低い人への視認性景観との調和の両立をめざし、車椅子やベビーカー利両者のバリアになりにくい、視覚障害者用点字誘導ブロックの開発」 プロジェクトに参加し、2017年12月22日(金)報道記者発表を行いました。
当社はアクリル樹脂系シート アイ・リード 「クールイエロー・ウォームイエロー」を出展させて頂きました。オリンピック・パラリンピックを2020年に控え、バリアフリーと景観性を兼ね備えた新しいユニバーサルデザイン普及によって、様々な方たちがより住みやすい、美しい街づくりを目指したいと考えています。


新色
ウォームイエロー左 クールイエロー右
よりよい視認性向上のため色調は変わる場合があります。


共同グループ

現在発売・製品化に向けて取り組んでおりますが
発売時期については2018年春頃、HPなどでお知らせさせて頂きます。
ご理解の程宜しくお願い申し上げます。